株主優待券とその他の格安航空券どちらがよりお得?

- 株主優待券とその他の格安航空券どちらがよりお得?

株主優待券とその他の格安航空券どちらがよりお得?

格安航空券は今では当たり前のことのようになってきました。
ちょっとした裏技や特典としての一部の方のものだった割引が誰でも受けることができるようになっています。
いろんな割引の種類がある中、どれがお得な方法であるかお伝えいたします。
これを知ったら、こらからの旅行がよりお得で快適なものになるはずです。

予定が決まっているのならこっちがお得

何ヶ月も前から日時が決まっているのであれば、早期購入割引が安いことがあります。
早ければ早い程割引率が多くなります。
どの航空会社もこのシステムがあります。
より安い航空券を探すには比較検討することでさらに安く見つけることができます。

急遽、必要になった航空券

急に旅行に行きたくなることがあったりします。
または、急な用事や仕事で飛行機を利用することになってしまうこともあります。
そんな時にいいものがあります。
それは株主優待券になります。
株主優待券であらば正規運賃の50%オフで航空券が手に入ります。
急に行きたくなった旅行や緊急で行く用事にはこれで安くできるのです。
また、この優待券は、時期に関係なく、ゴールデンウイークや正月の航空券が高くなる時期でも割引がききます。

使い分けるとお得

予定が2ヶ月前ほどから立てられるものであれば、早期購入割引がお得な方法になります。
いろんな航空会社を比較し、サービスなどを検討してチョイスができます。
より安いところにしたりする選択もできますし、まだ乗ったことのない航空会社にしてみたりなどという楽しさもあります。
行きたい時期、行ける時期が決まっていてその時期の割引がない場合は優待券を利用するとお得にできるということです。
このように、行ける時期や目的地などによって料金が変わってきます。
そのつど使い分けて選んでいけばよりお得で楽しい旅行ができます。

どちらも条件がありますので注意

早期購入割引にはキャンセルができないなどの制限があります。
または座席の指定が出来ないことなどがあります。

優待券は期間がありますので期限に気をつける必要があります。

Similar Posts:

    None Found

△PAGE TOP

Copyright(C)2016 株主になると様々な特典がつく!ANAの株主優待券でお得に旅行! All Rights Reserved.